エオルゼアカフェ大阪が常設されたということで、予約して行ってきましたので感想&レポート。
01

21

御堂筋線・地下鉄なんば駅の14番出口から道頓堀方面にえっちらおっちら10分ぐらい歩くと着く
こちらの画像付き説明が分かりやすい。

20分ぐらい前に着いたので、ちっと早かったかなと思ったら既に10人以上のヒカセンが。
その日はどうも時間までに全員集まったようだ。
パセラの貸しきりが出来る、VIPフロア一部をエオルゼカフェにした模様。

入り口には吉田およびFFスタッフからの胡蝶蘭(多分造花)が
02

気になるヒカセンは、私のような気持ちの悪いオッサンばっかりかと思ったら
そうでもなく、3~4割は女性だった。
ただ年齢層は高めかもしれない(流石に吉田よりは若いとは思う)、ヒカセンの高齢化問題。
歌い手(笑)のライブに来るような層よりは確実に上。

順番に入場チケットを渡し、希望コースターをもらい、注文用のiPadを受け取る。
最初の1オーダードリンクの希望票も受け取る。
コースターはメインジョブの吟遊詩人、最初のドリンクも、吟遊詩人『終焉の戦歌』で。

店内の構造は画像のような感じ、大きさで40畳ぐらいか?
大いに間違っているところはあるが気にされないよう。順番に見ていく

05

入ってすぐ右の①が会計所、スタンプ景品が置いてあったりする。
08

黒丸の部分にでかいスプリガンフィギュアが鎮座
07


入り口入って左の②がゲームコーナー、合計4台のPCが常設。
09

PCはiiyamaのBTOブランド、LEVEL∞(スペックは見てない)
10

ディスプレイは同じくiiyamaのGE2488HSU-B1だと思う、多分・・・。
安価モデルのHS-B1かもしれない。
11

キーボードはロジクールのG105、マウスもロジクールのG300Sのようだ。
12

なお、パッドは用意されていない模様。
パッド奴wwwwwwwwwwwwwww、私です。
ちなみにプレイする人は皆無でした。多分、来場者全員パッド奴だったんだと思う(名推理)。



③のゾーンがお土産コーナーになっている、ぬいぐるみ、Tシャツやコップ、箸などが売られていた。
ここの緑丸部分にセニョール・サボテンダーの巨大フィギュアが飾られている。
13

14


ファイナルファンタジーXIV エオルゼアコレクション2016-2017 (SE-MOOK)

スクウェア・エニックス (2017-01-24)
売り上げランキング: 132


ここから席について見ていってみる
④が1人席、通称ボッチ奴ゾーン。
行った時は3席だったが、常時3席なのかは不明。

机のサイズはおおよそ60cm四方ぐらい、喫茶店に比べると若干狭めか。
ただし足元に、荷物や上着などを入れる用のボックスが置いてあるので、机は丸々使える
来店時に、ポストカードと紙マットが置いてある。
15


奥の⑤のスペースが、PT奴ゾーン。
2人席、4人席と混在、ここも若干狭めの印象。

誰も座っていない二人席もあったが、どういう目的で使用されるのかは不明。
この二人席の壁、間取り画像のⅠの部分に、ミンフィリアとウルダハの愉快な仲間たちポスターが飾られている。
16

なお、このポスターには吉田のサインが入っている。
17

その向かい側のボックスに、両手剣(多分)のレプリカが収められている。
18

PT奴ゾーンの、Ⅱの部分にナナモ様の肖像画。
その左側に、片手剣&盾、格闘武器、黒魔の両手杖のレプリカ。
19

20


店内の内装は概ねこんな感じ、なおトイレは流石に普通のパセラの内装でした。
22






入店からの流れとしては
店舗の外で受付、iPadを受け取って最初のドリンク注文

誘導で店舗内に入り、iPadにつけられた番号と同じテーブルに座る

店員(リテイナーの格好をした女性)の、みなさんこんにちはー→こんにちはーの応酬から
注文ルールやラストオーダーなどの説明

退店時間の40分前がラストオーダー、店のグッズ販売も40分前に終了

会計、スタンプ押してもらう

退店

料理やドリンクは、全てiPadから注文
06

以下、注文した料理の感想

吟遊詩人『終焉の戦歌』 650ギル
変わった味わいの炭酸入りのジュース、一言では言い表しにくい。もちろん、まずくはないが・・・
赤いのはさくらんぼ、青い粒はゼリー。
23


クイックサンドの特製サンドイッチ! 780ギル
トーストにツナ、サニーレタス、トマトを挟んだサンドイッチ。いわゆるホットサンド、非常に美味。
OSAKA限定(のはず)。
25

24


ゼーメル家風グラタン 880ギル
ゲーム中では、ポポト・ガーリック・ブラックペッパー・ナツメグ・クリーム・エフトの尾肉で製作。
エオアルゼカフェのグラタンはトマトソースをベースに、じゃがいもと鶏肉が具材になった
クリームソースのグラタン、美味。
26


黒魔道士『破壊と癒し』(ノンアルコール) 750ギル
このあと用事があったのでノンアルコールタイプを注文。
おそらくザクロをベースにした炭酸入りのドリンク、これもあんまり馴染みのない変わった味わい。
28

27



砂の都・ウルダハスイーツ ~きな粉がけアイス~ 480ギル

ウルダハの目覚め ~ナナモ女王ミニハニトー~を頼むか迷ったが、腹がかなりキツかったので
ハニトーはパスした。
アイスと生クリームにきな粉をかけたもの。白玉2個入り。
周りにコーンフレークを砕いたものが散りばめられている、美味。
ウルダハの紋章はチョコレートかと思ったが、ウエハースに食紅で印刷したもののようだ。
29

30


錬金術士のクラフトレシピ ポーション 600ギル
丸底フラスコに入った青い液体と、透明な液体が入ったグラスが来て、青い液体をグラスに入れる。
オレンジ味の炭酸飲料で、美味だが馴染みのある味わい。
31

32


全て完食
33


全体の感想
・店員の接客態度問題なし、特にリテイナーのコスプレをしたショートボブの茶髪の女性はレベルが高い。
 お客さんと積極的にコミュを取ろうとするリテイナーの鑑、ベンチャーズクリップを多めに上げて欲しい。
 白メインらしい。
・食事の味については文句なし、美味。値段はコラボカフェだしこんなもんだろう。
・店内の雰囲気も悪くない、出来ればトイレも何とかしてほしかったが
 そもそもFF14にトイレがないので無理かもしれない。
・再訪するかは微妙だが、行った事ない人は一度行ってみることをオススメ。
・当日見た限りでは女性ヒカセンも多いようなので、女性一人で行っても問題ないと思う。
・ポーションの丸底フラスコの文字は削った方が良いんじゃないかと思った。


ポイントカードのようなものがあり、1オーダー(最初のドリンク除く)ごとにスタンプ1個で
17個でグラカンのピンバッジ、50個でジョブ石板がもらえるが、相当足繁く通わないと無理そう。


コースターは計7枚入手、最初の吟遊詩人とオーダー毎に1枚ずつもらえる分。
コイツ誰だっけ状態のコースターも。
34



FINAL FANTASY XIV : Duality ~ Arrangement Album ~【映像付きサントラ】
ゲーム・ミュージック
スクウェア・エニックス (2016-12-07)
売り上げランキング: 3,978





コメントする

名前
URL
 
  絵文字