取り急ぎカメラのレビューを書いた後は、外装関係のレビュー。

箱がやたら高級感がある。
17

開けると端末が入っている、ビニールなどには包まれていない
18

さらに箱を開けると、付属品一式が左右に分けて入れられている。
19

左側に、オマケ?のプラスチックケース(正直ちゃちい出来のもの)と説明書、SIMスロット用のピン。
20

22

右側の箱にはイヤホン、USBA-Cケーブル、超急速充電用コンセント、変換コネクト
21

端末の外装を見ていく
購入した色はシャンパンゴールド、インカメラ・近接センサーの他通知用LEDランプも当然あり
16

なお、ディスプレイには保護シールが最初から添付されている
ただし、このシールは端までないので、もしかすると運送中の保護シート扱いなのかもしれない。
(価格comにメーカーに問い合わせて、その回答をもらった報告あり)
また、表側はZenfoneに似たヘアライン加工がされている。
1

7

ゴールドだが、黄色みは抑え気味でまさにシャンパンゴールド
裏面は光沢コーティングが施されていて、
プラスチックとは明らかに違うものの若干プラスチック感アリ
(シルバーは光沢なし)。
光沢だが指紋はあまり目立たない感じ。
裏面にはダブルレンズのカメラ、指紋センサー、LEDライト。
なお、指紋センサーの認識速度は尋常になく速く(S7eより速い)、かなり使い勝手が良い。

8

9

真ん中にUSB type-C端子、左側がマイクで右側がスピーカー
だがモノラルスピーカーではなく、ステレオスピーカー(高音と低音で分けられた特殊タイプ)。
2

向かって左側には、SIMスロット。
2スロットありDSDS可能、どうやらFOMAシムを使う事が出来るようだ(片方にデータSIMを入れれば)。
ただし、microSDカードと排他関係にあるため、デュアルシムとSDカードの使用を両立させられない
3

4

23

上側は、イヤホン端子と赤外線センサー。
5





★Galaxyと比較してサイズ感を見てみる


GalaxyS7edge、GalaxyNote5と比較してサイズ感を確認。
10

S7edgeよりひと周り、Note5より若干縦が長い印象。
mate9は底がラウンドしているためか、幅は広いはずだが持ちやすさについてはNote5と変わらない印象

厚みについては、3台ともほぼ同じ。
11


★ディスプレイの発色

ディスプレイの発色を同じく、S7edgeとNote5と比較してみる。
12

FullHDだがドット感はほとんど感じず、十分な綺麗さ
ただし、流石にOLEDと比べるとややビビッド感は薄い
OLEDの発色が嫌いな人もいると思うので、こっちの方が好みの人もいるかも

角度を付けた時も見てみる
13

IPS液晶だけあって、角度をつけてもある程度の発色は保っているが
ここもOLEDには流石に適わない。

別サンプル
14

15

写真からは分かりづらいかもしれないが、赤はmate9の方が濃い感じだ。

なお、mate9はディスプレイの色温度を変える機能が付いているので
ディスプレイの色合いはある程度好みでいじれる。

24


中身のレビューはもう少しガッツリ弄ってみてからの予定








コメントする

名前
URL
 
  絵文字