クガの現実なんてクソゲーだブログ

ニコニコ生放送で零細ゲーム実況生主やってます。 ゲームとかスマートフォンとかニュースで気になった事、その他色々綴ります

【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて レビュー




Score:★★★★★★★★★☆
Quality:SUPERB

【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

 

 

Good Bad

古き良きドラクエの血を受け継ぎながら、グラフィックが大幅進化

×
フレームレートが30fpsなせいか若干チラつき感あり


まさにドラクエという王道ストーリー&エンディング

×
ルーラ時のロード時間はやや気になるかも


たっぷり遊べるボリューム





やたら力が入っているカジノのマジスロ













発売日2017年7月29日
(3DS版もあるがグラフィックが全然別物で、一部要素違い有)
プラットフォームPS4
クリア目安時間クリアだけなら70時間ぐらい
クリア後要素×
周回要素×
DLC要素×
難易度普通

プレイの感想
★ビジュアル(グラフィック・フレームレート安定性・サウンド・世界観)

正当ナンバリングタイトルとしてはドラクエ8からやっと正当進化した美麗なグラフィック
 グラフィックが美麗故にボイスがあっても良い気もする
 フレームレートが30fpsだからか、若干チラつく場面がある
 音楽はまさにドラクエ、過去シリーズのアレンジ曲もあり非常に良い
 過去シリーズ同様、ドラクエ独特の世界観が高いグラフィックでしっかり表現されている

★プレー性(操作感・ロード時間・楽しさ・リプレー中毒性)


システムは古き良きドラクエを継承しながら、グラフィックを最高にしたまさにドラクエの正統進化と呼べる作品
 内容、エンディング的にもドラゴンクエストの集大成と言っていいソフトになっている
 操作は特に問題ないが、システム面はあくまでドラクエなのでメニューに一種の堅苦しさをやや感じる
 ルーラ使用時のロード時間はやや気になるかもしれない
 戦闘はあくまでコマンド式だが、一度に全員分決める方式ではなく、順番が回ってきたら個別で選択する方式
 戦闘中キャラを動かせるが戦略的意味はない、だがモンスターやパーティーキャラクターを観察出来て割と楽しい
 レベルを上げて次の目的地まで行って、レベルを上げて…というドラクエ伝統の進め方が好きなら今作にも間違いなくハマる
 ボリュームがかなり大きく、普通にクリアするだけでも長時間楽しめる
 PS4独自要素のボウガンはどうでもいいが、カジノのマジスロは異様に力が入っており、スロット好きだとハマる可能性大
 内容が良いゆえに、DLCが無いのがやや惜しまれる

★総評

ドラクエシリーズの集大成とも呼べる、素晴らしい出来の一言に尽きる
出来が良いゆえに、周回要素やDLCが無いのがやや残念
ロード時間など細かい不満はややあるものの、それを吹き飛ばす面白さがある
ドラクエシリーズファン、RPGファン、PS4を持っているならマストバイと言っていい


(個人的に勧めるかどうか)ドラクエファン、RPG好きはマストバイレベルでオススメ

Score:★★★★★★★★★☆
Quality:SUPERB


【3DS】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
スクウェア・エニックス (2017-07-29)
売り上げランキング: 61




【switch】ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド レビュー




Score:★★★★★★★★☆☆
Quality:GREAT

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 【オリジナルマリオグッズが抽選で当たるシリアルコード配信(2017/10/26-2018/1/8注文分まで)】

 

 

Good Bad

全体的に自由度は高く冒険感は強い

×
雨、スタミナをウザいと感じるかも


これは出来るかな?という事が概ね出来る所は楽しい

×
戦闘の意味がほぼ無く特に後半は鬱陶しいだけになる、敵の種類も少ない


どこまでも広がる広大なマップ

×
マップが広いせいもあるのか、ストーリー性が薄め









発売日2017年3月3日
プラットフォームニンテンドーswitch、WiiU
クリア目安時間最短なら50時間ぐらい
クリア後要素×
周回要素×
DLC要素
難易度普通~やや難

プレイの感想
★ビジュアル(グラフィック・フレームレート安定性・サウンド・世界観)

AAA級ソフトほどの綺麗さは無いが、造形はよく出来ている
 フレームレートはそれなりで、全体的にややジャギ感がある
 音楽で特に印象に残る曲はない
 広大なマップと世界観は、冒険心をくすぐられる

★プレー性(操作感・ロード時間・楽しさ・リプレー中毒性)


操作は基本的に問題ないが、武器防具が増えてくると選択に手間がかかって面倒
 ファストトラベル時のロード時間はかなり長く感じる、それ以外は快適
 パラセール取得後は自由度が極めて高く冒険感をくすぐられるが、OWゲーム初心者はとまどうかもしれない、全体的にストーリー性は希薄(希薄ゆえに寄り道しやすい点は良いが)
 氷を焚火で溶かしたり、スイッチのしかけを手持ちの食糧などで作動させられたりと、こんな事出来るかな?が概ね出来る点は面白い
 おそらくそれを含めて冒険を楽しんでね、という事だとは思うが特に序盤はがんばりゲージ不足による行動の制限が鬱陶しいかもしれない
 また、雨天時の崖登りや武器もてる数の少なさ・すぐ壊れる所、など人によっては不満を感じる点は多い(冒険感を出すため、わざとそういう作りにしていると思うが)
 一度作った食事はレシピとして残せて、以降ワンボタンで作れるようにしても良かったのでは?
 序盤~中盤は戦闘がそれなりに面白いが、戦闘しても経験値が得られるわけでも、一部の敵以外は良い武器やアイテムを落とさないため、ただ邪魔なだけで戦闘自体が鬱陶しくなる
 また、敵の種類がかなり少なめな点もマイナス
 祠の解法は1通りではなく、色々できる点は面白い。
 中盤ぐらいまではコログ、祠探しが面白いがメリットがどんどん薄くなっていき、ワンパターンなため途中からダレてくる
 マップがかなり広大な事が原因でもあるのか、マップのオブジェクト・ストーリー性はかなり希薄

★総評

オープンワールド版ゼルダ、自由度が高く広大なマップを冒険する気にさせられる。
祠の解法が複数あったり、焚火の上昇気流で空高くパラセールで飛び上がったりと
ゼルダ化学的な色々な連鎖反応を楽しめる所は良い。
ただ、個人的には中盤以降やることにマンネリ感を感じてやや惰性気味にクリアした。
成長要素が希薄なのがイマイチに感じたのかもしれない。


(個人的に勧めるかどうか)switchないしWiiUがあるならかなりおすすめ

Score:★★★★★★★★☆☆
Quality:GREAT






【PS4】仁王 レビュー




Score:★★★★★★★★★☆
Quality:SUPERB

仁王 - PS4

 

 

Good Bad

武器と3種類の構えの切り替えで楽しめる戦闘

×
ハクスラ要素のため、一部で繰返し作業が必要


ハクスラ要素があるため繰り返し楽しめる

×
DLC以降の高難易度でのバフデバフ関係が鬱陶しい


独特の世界観





成長要素で、ニンジャプレイ等色んなプレイを楽しめる





姿写しを使うと主人公の外観を変えられるのは良い












発売日2017年2月7日
プラットフォームPS4(後発でPCでも発売)
クリア目安時間初期難易度だけなら50時間
クリア後要素
周回要素×
DLC要素
難易度かなり高い

プレイの感想
★ビジュアル(グラフィック・フレームレート安定性・サウンド・世界観)

グラフィックのレベルは高い
 PS4proなら、4K優先か60fps優先か選べる、60fpsモードはかなり快適
 サウンドは悪くはないが、特に耳に残るようなものはない
 独特の世界観で良い
 姿写しで主人公以外の外観(女キャラも可)でもプレイできるのは◎、鎧だけ外観を変える事も可

★プレー性(操作感・ロード時間・楽しさ・リプレー中毒性)


難易度は相当高い、アクションが苦手だとソロでクリアは難しいかもしれない
 ただし、一部の強力な術、オンラインマルチでヘルプを呼ぶならクリア自体は何とか可能
 操作感は過不足なし、変な慣性がついたりもない
 エリア制でエリア進入時にロードはあるが、気になるほどではない
 エリアが始まると基本的にロードはない
 武器の種類と3種類の構えのおかげで、戦い方の幅が広くて楽しい
 武器防具にハクスラ要素があるため、リプレー性が高いが、リプレーを強要されるとも言える
 難易度を上げると、こちらのバフを打ち消されたりと面倒さ不快さの要素が増えるのが残念
 DLCでは一部キャラの音声が全く無いのがやや残念(多分声優が有名な俳優のため)

★総評

ダークソウルと似てると言われるが、どちらかというとブラッドボーンに近いゲーム。
ただ、独特の世界観もあいまって面白い。
ハクスラ要素が強く周回性が高い点は、人によって好みが分かれるかもしれない。
高難易度のバフ打ち消されや、やたら敵が固くなる点など
高難易度のバランスの悪い理不尽さが無ければと惜しまれる
高難易度を除く本編のみであれば文句なしに10点だった。


(個人的に勧めるかどうか)PS4を持ってるならマストバイレベルでおすすめ

Score:★★★★★★★★★☆
Quality:SUPERB


仁王 Complete Edition 初回限定版
コーエーテクモゲームス (2017-12-07)
売り上げランキング: 127








【switch】スーパーマリオオデッセイ レビュー




Score:★★★★★★☆☆☆☆
Quality:FAIR

スーパーマリオ オデッセイ 【オリジナルマリオグッズが抽選で当たるシリアルコード配信(2018/1/8注文分まで)】

 

 

Good Bad

お馴染みマリオの世界観を現した素晴らしいデザイン

×
カメラワークが悪く
かなり3D酔いしやすい


一部で発生する旧マリオの
2D操作が新鮮

×
一部操作にモーションを強要されて
鬱陶しい


クリアしてからの探索が
本番レベルのやり込み要素

×
キャラと話す時の
レスポンスが悪い









発売日2017年10月27日
プラットフォームニンテンドーswitch
クリア目安時間クリアだけなら10時間程度
クリア後要素
周回要素×
DLC要素×
難易度やや易しい

プレイの感想
★ビジュアル(グラフィック・フレームレート安定性・サウンド・世界観)

マリオの独特の世界観を表現したグラフィック
 一部で解像度が落ちるのか、ジャギがやや目立つ場面がある
 フレームレートは比較的安定している
 サウンド面は普通だが、テーマ曲は耳に残る良曲

★プレー性(操作感・ロード時間・楽しさ・リプレー中毒性)


マリオの操作はかなり慣性が付くので、人によってはイライラするかも
 一部の操作はモーション操作のみ対応で、非常に鬱陶しい
 ステージ読み込み(移動)の時に長めのロードはあるが、ステージ内では基本ロードなし
 斬新な要素は無いが、今まで出たゲームアイデアを上手く水平展開している
 ステージのデザインもよく出来ており、楽しく操作できる
 カメラワークに変な慣性が付くせいで、近年稀にみる3D酔いしやすいゲーム
 ヒントが大量のイージーモードもありお子様にも安心(3D酔いしやすい点は除く)
 収集要素が多く、やや易しめの難易度ながらやり込み要素は多くガチゲーマー向けとしても納得感有り
 キャラクターと話をするとき、ワンテンポ遅れて決定ボタンが出るためかジャンプが暴発することがあり鬱陶しい
 目玉アクションのキャプチャーがステージ突破の強要要素となっているのと、都合よくキャプチャー対象が近くにいるため、ああまたキャプチャーかと、ややマンネリ感を感じる
 ステージの広さの割にはムーンがやや多い気がする

★総評

丁寧に作り込まれたマリオ独特のデザインによるステージはやはりよく出来ている。
やや易しめの難易度ながら、無数のパワームーンなどコンプ要素が多く
ヘビーゲーマーもやり込めるようになっている。
ただ、3D酔いしやすいのは閉口するレベルで、酔い止め薬+酔い止めバンドを併用して
何とかクリアした。3D酔いやすい人は避けることをお勧めする。
単品としてよく出来たゲームだが、個人的にはイマイチだった。


(個人的に勧めるかどうか)3D酔いしやすい人は避けるべきだが、switch持ってるなら買っても

Score:★★★★★★☆☆☆☆
Quality:FAIR


【指定第2類医薬品】アネロン「ニスキャップ」 9カプセル
エスエス製薬 (2005-05-01)
売り上げランキング: 25




Galaxy Note FE(SM-N935F/DS、アジア版)購入・実機レビュー




バッテリー爆発で散々世間を騒がせ迷惑をかけた、Galaxy Note7。
その大ポカやらかしたサムスンが、Note7の一部部品をリサイクルして作ったGalaxy Note FE
Note8が個人的に色々ガッカリ仕様だったので、Note FEを買ってみた。
ただし韓国版はBANDが残念仕様なので、買ったのはアジア向け版のSM-N935F/DS

★箱開封
外箱はこんな感じ、CPUはExynos8890バージョン。
_001_002

箱を開けると、本体が入っている。個人的にはゴールドが欲しかったが
935F/DSはカラーバリエーションが黒と青しかない。
_003

本体、SIM用ピン、イヤホン、充電プラグ、USB-Cコード、ペンの交換ピンなど
_004

純正の手帳ケースも入っている、あんまり高級感がないケース
_005


★本体の外観
正面、使い勝手の良い指紋認証機能を兼ねた前面ホームキー
ガラスはNote8と同じゴリラガラス5なのも良い。
_006

下面、3.5mmイヤホンジャック、USB-C、スピーカー、ペン
スピーカーは相変わらずモノラルでしょぼい、イヤホンの音はまぁまぁというところ。
_007

正面向かって左面、音量キー
_008

正面向かって右面、電源キー
_009

上面、SIMスロット
_010

SIMスロットは型番に「DS」とある通り、デュアルシム仕様、内片方はMicroSDと排他仕様。
_014

裏面
_011

外観はまんまNote7だが、これをもって国際線とか乗れるんだろうか?
Note8より薄く、縦が短いのでポケットへの収まりも良く
指紋認証の使い勝手の良さも相まって、端末の実用性はS8+やNote8より遥かに上な印象


★電源オン
電源を入れてみる
ディスプレイは賛否両論のedgeディスプレイだが、S7edgeよりは誤爆が少ない。
edgeの角度がキツめになっているところと、おそらく何らかのソフト的調整が入っているんだろう。
_012

デフォルトで日本語が入っているので、日本語設定に。
最近のGalaxy機は軒並み日本語がデフォルトで入っている安心仕様
_013

型番はタイトル通り、SM-N935F/DS
001






★対応バンド
気になる対応バンド、韓国版はちょっと物足りない印象だったが・・・
マレーシアの公式ホームページを見る限りでは、3G/LTEともに問題なさげ。

ゴニョゴニョしてバンドを確認してみる
まずは3G
002

公式通り、BAND1、2、4、5、8に対応。
当たり前というかBAND6および19は未対応。

FDD・TDD-LTE
003

こちらも公式通り、BAND1、2、3、4、5、7、8、12、13、17、18、19、20、25、26、28、38、39、40、41に対応。

CAについても普通に掴むようだ。
012

私の使い方においては、電波的な使い勝手は通話・通信ともに全く問題なく、良好。

なおリージョンロックとかどうだろうと思っていたが、この端末は問題なかった。
有名どころの店なら多分大丈夫だとは思う。


★ディスプレイ
いつも通りの、ダイヤモンドペンタイル式のOLEDディスプレイ。特筆すべきところもない。
上から、mate9、Note FE、Note5、S7edge
_016

お馴染みの視野角の広さ
_017


★ソフトウェア、GPS感度
Androidのバージョンは7.0。
画面の内部解像度はデフォルトでFHDになっている。

010

実際のところ、FHDとWQHDで表示に差は感じられない。
少なくともサムスンの携帯向けOLEDはダイヤモンドペンタイル式なので
公称WQHDのOLEDでも赤と青のピクセル数は実質半分なため
色にもよるが実際の表示はFHDに近い
表示になる。
下画像は購入したNoteFEディスプレイをUSB顕微鏡で拡大したもの。
5

なのでWQHDにしてもほとんど意味がないし、電池持ちや動作の点でもFHDのままで良い

ソフトウェア面でその他特筆するような点はない
ディスプレイの色合い(色温度)をある程度弄れたり、サムスンお馴染みゲーム向けツールも健在
フォントの変更機能など過不足なし。

まったく話は変わるが、Galaxyは通話録音が簡単に出来る点は便利
でもHuawei他中華系端末はアプリを使っても出来なかったりでここはGalaxyを見習ってほしい。

GPSを確認してみる
014

アメリカ、中国、ロシアの衛星を手堅くキャッチ。
ダメだろうとは思っていたがみちびき193は補足しない
が、何故かみちびき194は国籍不明の衛星としてキャッチしている。

とりあえずGoogle Mapで使った感じ補足速度や精度はまぁまぁという所だった
国内のみちびき対応端末には精度で若干劣る印象






★ペン機能
Noteシリーズ目玉の、ワコム製電磁誘導式ペン。
Note8展示機と比較しても、ペンの書き心地はNote8と変わらない
ペン先はNote8と同じ0.7mmなのでさもありなん。

電源オフ時に抜くと使える黒板書きも健在。
_019


手書きの日本語認識は最初は無いが
ダウンロードして追加すれば使えるようになるので全く問題なし。
004005

認識精度もNote8とあんまり変わらないような・・・?
007008

ペンをホバーさせたところの単語を翻訳する機能、これは画像にも使えてなかなか便利
Note7のスマート選択によるGIFアニメ作成機能、はあんまり使わない気がするが面白い
過去シリーズからのルーペもやっぱり便利。
009


★動作性(デレマスでテスト)、Geekbench4
スペックとしては、Exynos8890・4GBRAM・64GBROM、他はここ参照
動作は表示解像度をFHDにしている影響もあってか、サクサクで全く問題なし。
表示解像度がFHDなのでRAMについても4GBで十分だろう(多分)。
MicroSDが使えるのでROM容量も特に支障なし。

デレマスを動かしてみる、最近Maliにも対応したと聞いたが・・・
015

016

3D標準でもヌルヌル動いて絵自体も綺麗、温度も35℃程度に収まる、ベリーグッド。
他のゲームも過不足なく動き、全く問題なし

Geekbench4テスト
013

シングル1951、マルチ5642とまぁこんなもんかというスコア。
割といろいろ動かした後に測定したので、実際もう少しスコアは上がるかもしれない。


★電池持ち
以下のテストは全て表示解像度FHDでのテスト

当サイトで時々実施しているUMR電池持ちチェックから
(干物妹!うまるちゃん1期のオープニングをMX Playerでループ再生し続ける、明るさは8音量は3設定)
_020

23:15~0:14で8%減、7.375分で1%減る計算になる。
理論上、約12時間20分弱連続再生できる事になる。

バッテリーが3200mAhな割には、電池が持つ印象。温度も30℃ぐらいまでに留まりそう。

通常使用だとこんな感じ、明度は45%程度に設定(オード輝度調整はオフ)
_021

15:29~15:56で5%減、5.4分で1%減る計算になる。
理論上、約9時間使える事になる。

まぁまぁ良さげ。
mate9の結果と比べても、結構健闘肉薄している印象。

電源オフ時の電池消費はどうか?
_022

2時間で1%減るぐらいのペース、これもまぁこんなもんか。


★まとめ
端末の大きさ・薄さが、手のひら・ズボンのポケットともに収まりが良い
指紋が糞位置のS8やNote8とは違い、使い勝手の良い前面指紋認証キー+オマケの虹彩認証
電池が思っていたよりも持つと想定していたよりも良い端末
実用性という点ではあらゆる点でソツがなく、Note8より断然上としか思えない

ただ、メジャー端末ではないのでAndoid8.0他Androidのアップデート速度は期待できないかもしれない
流石にセキュリティのアップデートは多分問題ないとは思う。

ドコモやauも改修したやつ出せば良かったのにねえ。








http://com.nicovideo.jp/community/co465239
FF14はMandragora鯖でプレイ中

何かしら連絡したい方は上記twitterアカウント
もしくはkuga.genjitsu.kusoge@gmail.comまで


Google
Amazonお買い得情報
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。