クガの現実なんてクソゲーだブログ

ニコニコ生放送で零細ゲーム実況生主やってます。 ゲームとかスマートフォンとかニュースで気になった事、その他色々綴ります

【PS4】地球防衛軍5 レビュー

Score:★★★★★★★★★☆
Quality:SUPERB

【PS4】地球防衛軍5

 

 

Good Bad

ゲームの流れはいつも通りで、シリーズファンが安心して買える

×
レンジャーのダッシュがデフォルトのままだと激しく使いにくい


やっぱり楽しいオンラインプレイ、EDF!と叫んでるだけで楽しい

×
レンジャーの火力がかなり低めで器用貧乏感が強く、4兵種で圧倒的に弱い(近距離武器の距離減衰など弱体要因が多い)


レンジャーのダッシュ追加、エアレイダーの武器所持数増加など細かい改善点がプレイしやすさに繋がっていて◎

×
最初から難易度INFが選べないので、INFで武器稼ぎ→EASYで俺ツエープレイは最初からは出来ない


武器に成長要素がプラスされたので、同じ武器が出ても強化要素になり得る。ただしある程度成長しないと武器が弱い点は気にかかる。













発売日2017年12月7日
プラットフォームPS4
クリア目安時間クリアだけなら50時間もあれば、INFまでクリアなら4桁時間超の覚悟が要る
クリア後要素
周回要素×
DLC要素
難易度EASYなら易しめ、INFは極難

プレイの感想
★ビジュアル(グラフィック・フレームレート安定性・サウンド・世界観)

グラフィックは従来シリーズよりはパワーアップしているものの、PS4ゲーとしてはほどほどレベル。
 従来シリーズよりはフレームレートは安定している、ただし死ぬほど敵が出て武器のエフェクトが重なるとやや重くなる。
 ただし重くはなるがプレイに支障をきたすほどではない。
 音楽も世界観を損なわない良曲、今作もやはり隊員の歌が非常に良い。
 世界観は良くも悪くも従来シリーズ通りで安心。

★プレー性(操作感・ロード時間・楽しさ・リプレー中毒性)


操作の基本は従来シリーズ通りだが、レンジャーにダッシュが追加されたり、エアレイダーは3種の武器が持てたりと地味な改善点があり、従来シリーズよりも操作しやすい。
 ロード時間は全体的に短めで気にならない
 いつもの大量の敵を単身でぶっ倒す楽しさは健在
 オンライン協力プレイは他のゲームと違い、とにかく敷居が低く、野良でもワーワー楽しめる
 低難易度はワーワー楽しめるが、高難易度の厳しさは従来通りで、ヒリヒリしたプレイがしたい人も納得の出来
 オンラインではアーマー武器制限が設けられており、ハード以上の難易度だとかなり厳しく、特定のミッションの難しさは尋常ではない。
 アサルトライフル・ショットガンの威力に距離減衰が設けられておりこれがかなり厳しい点、スナイパーライフルの威力が弱めな所など、レンジャーが他兵種と比べて明確に頭一つ弱いのは気になる。
 オフラインにせよオンラインにせよ、武器集め・☆強化・とにかくワーワー騒ぎたい・INF攻略などなど、やる事は多くリプレイ性は極めて高い。

★総評

ファンが求めている、従来シリーズの楽しさはそのままに 地味な改善が光る傑作。
オンラインの敷居の低さ、野良でも楽しいのも健在。
 同時にINFの理解を超えた難しさも健在。
基本的な内容と流れは変わらないシリーズだが、それが求められている事である。
処理落ちも控えめで、操作周りの良好なのでシリーズ初めての人にもオススメしたい。


(個人的に勧めるかどうか)シリーズファンは言わずもがな必買、オンライン協力プレイ好きはマストバイ

Score:★★★★★★★★★☆
Quality:SUPERB


【PS4】地球防衛軍5
【PS4】地球防衛軍5
posted with amazlet at 17.12.31
D3PUBLISHER (2017-12-07)
売り上げランキング: 17



2017年の面白かったゲームまとめ

2017年も過ぎ、2018年になった。
そこで2017年の面白かったゲームをまとめたい。

ベスト3には入らないけど面白かった作品
・ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド(序盤は神ゲー、中盤以降マンネリ感が強い)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 【オリジナルマリオグッズが抽選で当たるシリアルコード配信(2017/10/26-2018/1/8注文分まで)】 - Switch

・Horizon Zero dawn(洋ゲーの割に戦闘アクションが面白い、グラは最高レベル)
【PS4】Horizon Zero Dawn Complete Edition

・モンスターハンターXX(久しぶりのモンハンという事で、グラはそれなり)
モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver. 【オリジナルマリオグッズが抽選で当たるシリアルコード配信(2017/10/26-2018/1/8注文分まで)】

・FF14 紅蓮のリベレーター(まず赤魔を育てたのでラウバーン討滅戦を避けられたのは幸い)
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター|オンラインコード版


以下、2017年ゲームベスト3


2017年 3位
地球防衛軍5
(2017年12月31日時点でプレイ時間100時間越え、200時間近く行きそう)
【PS4】地球防衛軍5
いつも通りの地球防衛軍、やる事は基本的にいつもと同じなのが安心。
オンライン協力プレイの楽しさも健在。
レンジャーにダッシュの追加や、エアレイダーの所持武器数増加など地味な改善点も光る。
気楽にオンライン協力プレイがしたい人には絶対的におすすめ。
DLCは内容が良かったら買う予定。


2017年 2位
ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて
(プレイ時間約200時間)
【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
従来シリーズ通り、ドラクエらしいドラクエ。ただしグラフィック面が大幅進化している。
普通にプレイしてもボリュームたっぷりで、
ドラクエシリーズ集大成とも言える素晴らしい出来栄え。
次回作が出来るのは何年後になるんだろう・・・。


2017年 1位
仁王
(プレイ時間約250時間)
仁王 Complete Edition 初回限定版 - PS4
ダークソウルのパクりと言われていたが、武器防具にハクスラ要素がある点
武器も上中下段と技のおかげで戦い方に幅がある点など
独自要素が良く非常に面白かった。ただ、とにかく難易度が高いので万人向けではない。
次回作があるのかわからないが、期待したい。
DLC含め難易度のインフレ化には粗が目立った点が残念。


2017年は主にPS4、PC、Switchを稼働していたが
仁王にハマってしまったのもあって、とにかくPS4の稼働率が圧倒的に高かった。
紅蓮のリベレーターが出たため、稼働率は次いでPC、Swicthの順となった。

2018年もPS4がかなり稼働しそうな雰囲気。
Switchについては今後、女神転生以外買いたいゲームがないので、動向がどうなるか注目。
今のところ、モンスターハンターワールド、レッドデッドリデンプション2に大きく期待。
2018年に出るのか分からないが、ゴッドイーター3、コードヴェイン、女神転生新シリーズにも期待。





【PS4】モンスターハンターワールドβ版 レビュー

Score:β版なので無し
Quality:β版なので無し

モンスターハンター:ワールド (【数量限定特典】防具「オリジンシリーズ」と「追い風の護石」が手に入るプロダクトコード 同梱)

 

 

Good Bad

やっと大幅に進化したグラフィック

×
字が小さめ(テレビが小さいと厳しいかも)などUI周りは改善の余地アリか


回復薬を飲んだ時のモーション割愛、武器の取り扱い改善など旧作で面倒だった要素が快適になっている

×
β版なので何ともだがオンマルチ仕様がやや面倒で不安定


グラフィック進化と共に、操作キャラクタ・アイルーのエデイットの大幅進化

 
 










発売日βテストは12月10日~12日、製品版は2018年1月26日予定
プラットフォームPS4
クリア目安時間βなので20分区切り
クリア後要素
周回要素
DLC要素
難易度

プレイの感想
★β版の感想

グラフィックはP2Gあたりからずっと停滞していたがやっと大きく進化したのはうれしい限り、エデイットもバタくさいもさもさした顔から一新、装備も綺麗で着せ替えが捗りそう
  
12

 オトモアイルーも進化、ふさふさ
 
3

 クエ受注後、マップのキャンプで武器や装備を変えられるのは嬉しい
 
67

 武器を一通り使って戦ってみたが、良くも悪くもほぼ従来のモンハン通りながら、大剣なら真・溜め斬りなど各武器に何点か追加要素や改善点がある。従来シリーズをやっていればあんまり違和感ない感じ
 
4

 従来シリーズと違って、ダメージの数値表示が出来る。オレンジ色だと効果的な部位に攻撃している事を指しているようだ(肉質)
 
5

 マップが結構入り組んでいて迷うが、これは慣れだろう
 字やアイテムの表示が従来シリーズより小さく、テレビが小さいと見づらいかもしれない、テキストチャットもやややりづらい
 出血表現がないところ、攻撃音がかなり地味なところはリアル寄りにしたためと思われるが、好き嫌いが分かれそう
 オンラインの待ち合わせが数字・アルファベット大文字小文字の部屋名が必要でかなり面倒(製品版は違うかもしれないが)
 スキルは部位ごとに1スキル(レベルがある)発動する方式に変更されたようだ、詳細は製品版で確認か
 PS4proだと、グラフィック優先(4K)、フレームレート優先、オブジェクト優先から選べる。フレームレート優先だと全体通してヌルヌルでプレイに不満なし
 オンラインcoopプレイの楽しさはやはり健在、細かい不満点はあるものの期待大。従来モンハンの感覚でプレイ出来るので、モンハンファンはマストバイだろう。不満点については発売日の修正パッチにも期待
 
89




PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7100BB01)【数量限定特典 New みんなのGOLF ダウンロード版付】
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2017-09-11)
売り上げランキング: 16



【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて レビュー

Score:★★★★★★★★★☆
Quality:SUPERB

【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

 

 

Good Bad

古き良きドラクエの血を受け継ぎながら、グラフィックが大幅進化

×
フレームレートが30fpsなせいか若干チラつき感あり


まさにドラクエという王道ストーリー&エンディング

×
ルーラ時のロード時間はやや気になるかも


たっぷり遊べるボリューム





やたら力が入っているカジノのマジスロ













発売日2017年7月29日
(3DS版もあるがグラフィックが全然別物で、一部要素違い有)
プラットフォームPS4
クリア目安時間クリアだけなら70時間ぐらい
クリア後要素×
周回要素×
DLC要素×
難易度普通

プレイの感想
★ビジュアル(グラフィック・フレームレート安定性・サウンド・世界観)

正当ナンバリングタイトルとしてはドラクエ8からやっと正当進化した美麗なグラフィック
 グラフィックが美麗故にボイスがあっても良い気もする
 フレームレートが30fpsだからか、若干チラつく場面がある
 音楽はまさにドラクエ、過去シリーズのアレンジ曲もあり非常に良い
 過去シリーズ同様、ドラクエ独特の世界観が高いグラフィックでしっかり表現されている

★プレー性(操作感・ロード時間・楽しさ・リプレー中毒性)


システムは古き良きドラクエを継承しながら、グラフィックを最高にしたまさにドラクエの正統進化と呼べる作品
 内容、エンディング的にもドラゴンクエストの集大成と言っていいソフトになっている
 操作は特に問題ないが、システム面はあくまでドラクエなのでメニューに一種の堅苦しさをやや感じる
 ルーラ使用時のロード時間はやや気になるかもしれない
 戦闘はあくまでコマンド式だが、一度に全員分決める方式ではなく、順番が回ってきたら個別で選択する方式
 戦闘中キャラを動かせるが戦略的意味はない、だがモンスターやパーティーキャラクターを観察出来て割と楽しい
 レベルを上げて次の目的地まで行って、レベルを上げて…というドラクエ伝統の進め方が好きなら今作にも間違いなくハマる
 ボリュームがかなり大きく、普通にクリアするだけでも長時間楽しめる
 PS4独自要素のボウガンはどうでもいいが、カジノのマジスロは異様に力が入っており、スロット好きだとハマる可能性大
 内容が良いゆえに、DLCが無いのがやや惜しまれる

★総評

ドラクエシリーズの集大成とも呼べる、素晴らしい出来の一言に尽きる
出来が良いゆえに、周回要素やDLCが無いのがやや残念
ロード時間など細かい不満はややあるものの、それを吹き飛ばす面白さがある
ドラクエシリーズファン、RPGファン、PS4を持っているならマストバイと言っていい


(個人的に勧めるかどうか)ドラクエファン、RPG好きはマストバイレベルでオススメ

Score:★★★★★★★★★☆
Quality:SUPERB


【3DS】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
スクウェア・エニックス (2017-07-29)
売り上げランキング: 61



【switch】ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド レビュー

Score:★★★★★★★★☆☆
Quality:GREAT

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 【オリジナルマリオグッズが抽選で当たるシリアルコード配信(2017/10/26-2018/1/8注文分まで)】

 

 

Good Bad

全体的に自由度は高く冒険感は強い

×
雨、スタミナをウザいと感じるかも


これは出来るかな?という事が概ね出来る所は楽しい

×
戦闘の意味がほぼ無く特に後半は鬱陶しいだけになる、敵の種類も少ない


どこまでも広がる広大なマップ

×
マップが広いせいもあるのか、ストーリー性が薄め









発売日2017年3月3日
プラットフォームニンテンドーswitch、WiiU
クリア目安時間最短なら50時間ぐらい
クリア後要素×
周回要素×
DLC要素
難易度普通~やや難

プレイの感想
★ビジュアル(グラフィック・フレームレート安定性・サウンド・世界観)

AAA級ソフトほどの綺麗さは無いが、造形はよく出来ている
 フレームレートはそれなりで、全体的にややジャギ感がある
 音楽で特に印象に残る曲はない
 広大なマップと世界観は、冒険心をくすぐられる

★プレー性(操作感・ロード時間・楽しさ・リプレー中毒性)


操作は基本的に問題ないが、武器防具が増えてくると選択に手間がかかって面倒
 ファストトラベル時のロード時間はかなり長く感じる、それ以外は快適
 パラセール取得後は自由度が極めて高く冒険感をくすぐられるが、OWゲーム初心者はとまどうかもしれない、全体的にストーリー性は希薄(希薄ゆえに寄り道しやすい点は良いが)
 氷を焚火で溶かしたり、スイッチのしかけを手持ちの食糧などで作動させられたりと、こんな事出来るかな?が概ね出来る点は面白い
 おそらくそれを含めて冒険を楽しんでね、という事だとは思うが特に序盤はがんばりゲージ不足による行動の制限が鬱陶しいかもしれない
 また、雨天時の崖登りや武器もてる数の少なさ・すぐ壊れる所、など人によっては不満を感じる点は多い(冒険感を出すため、わざとそういう作りにしていると思うが)
 一度作った食事はレシピとして残せて、以降ワンボタンで作れるようにしても良かったのでは?
 序盤~中盤は戦闘がそれなりに面白いが、戦闘しても経験値が得られるわけでも、一部の敵以外は良い武器やアイテムを落とさないため、ただ邪魔なだけで戦闘自体が鬱陶しくなる
 また、敵の種類がかなり少なめな点もマイナス
 祠の解法は1通りではなく、色々できる点は面白い。
 中盤ぐらいまではコログ、祠探しが面白いがメリットがどんどん薄くなっていき、ワンパターンなため途中からダレてくる
 マップがかなり広大な事が原因でもあるのか、マップのオブジェクト・ストーリー性はかなり希薄

★総評

オープンワールド版ゼルダ、自由度が高く広大なマップを冒険する気にさせられる。
祠の解法が複数あったり、焚火の上昇気流で空高くパラセールで飛び上がったりと
ゼルダ化学的な色々な連鎖反応を楽しめる所は良い。
ただ、個人的には中盤以降やることにマンネリ感を感じてやや惰性気味にクリアした。
成長要素が希薄なのがイマイチに感じたのかもしれない。


(個人的に勧めるかどうか)switchないしWiiUがあるならかなりおすすめ

Score:★★★★★★★★☆☆
Quality:GREAT





http://com.nicovideo.jp/community/co465239 FF14はMandragora鯖でプレイ中
何かしら連絡したい方は上記twitterアカウント
もしくはkuga.genjitsu.kusoge@gmail.comまで


Google
Amazonお買い得情報
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。